受講者の声|ゲームやシュミレーションを通してオーナシップを身につけよう【株式会社アテニューム】
受講者の声

実際にシミュレーションで経営者の立場になって仕事を行うことで、仕事の意義や本質を考えることができるようになりました

改めて業務の流れを書き起こしてみることで数多くの部署が関係してお客様にサービスが提供されていることが分かった。今回の研修で受講前に比べてビジネスの視点で開発を見ることができるようになった

会社で働く上での基本的な考え方ではあるが、このことを働いている中で常に意識しておくということが、社会に必要とされる会社になるために、ひいては社会に必要とされている人材になるためには必要不可欠であると改めて感じることができたからです。
今後の長い社会人生活の中での土台を築くことができたのではないかと感じています

仕事に対する思いに変化がありました。まだ新入社員という立場で、会社に対して利益をあげていない状態でお給料をもらっていることに、申し訳なさを感じておりましたが、今我々に投資してもらっている分、配属後には会社のために利益を上げる努力をして行かなければならないと感じました。それに伴い、仕事に対してやる気が出ました。
今後この気持ちを忘れず、積極的に学び、会社に貢献できる人財になりたいと思います

会社で仕事をしていることとはどういうことかに気づくことができました。まだ利益を生み出すことができない身である新入社員ではありますが、これからの業務では今回の研修で気づいたことを念頭に置きながら励んでいきたいと思いました。
この研修を受講して、ただ与えられた仕事をこなすだけでなく、会社の一員であること、そして投資をしていただいてあることにも気づくことができました。 今後は会社の一員として自分の生活だけでなく会社の状態も向上させていくために、技術の面と人間性の面でも成長していきたいと思います。

自分にはビジネス意識が足りないと漠然と思っていましたが、なにをどう学べば、そのような知識が身につくのかがわからずにいました。 研修を受けて、自分に足りなかった意識の部分に気づくことができました。これを土台にして、これから成長していけるよう努力していきたいと思います。

Page Top